あぶの危ない生活

使用キャラは殆どアサ!! アサバカとの噂もあるが、キニシナイb 三度の飯より♀プリ様が好きと変態っプリも現役(ぉ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

レトルトカレー比べ

またしてもレトルトカレーですy(ぁ

ま、まぁ、暫くは旅行とか予定ないから我慢して?w(弱気


<矢場とんのカレー>
矢場とんのカレー
矢場とんは名古屋のみそかつ専門店らしいです。
そこのレトルトカレー(何故カレーかは謎)です。
残念ながらカツはありませんが、豚肉がとても甘く柔らかでした。
カレー自体はなつかしのってことから分かるようにオーソドックスな感じです。
普通に美味しいという感じかな。


<越乃黄金豚カレー>
越乃黄金豚カレー
新潟県新潟市よりも更に北部。富山の隣の県とは思えない距離に位置する村上という場所で育った豚だそうです。
しかも、バブルタウン越後湯沢の湯沢ニューオータニホテルシェフが作ったとか。
とりあえず、豚肉メインな感じですが肉は柔らかいですね。
カレーのルー自体も味わい深いというかそんな感じ(何じゃそれ

<飛騨牛カレー>
飛騨牛カレー
密かに飛騨牛カレーは色々種類あるけど、ウチ的には今まで他の御当地牛カレーよりも飛騨牛カレーってのが全部美味しいと思ってしまうのは何故だろう?;w
これもその一つで、とっても柔らかく甘い大きなお肉がごろりと入ってます。
写真みたいにいっぱい入ってないのが残念すぎるくらいです(ぉ
ルーも美味しいです。
相変わらず辛くないけど、とてもコクがあってルーを飲みたい位(ぇ
久しぶりの当たりかなw


ここから富山ネタ連発。
<やわらかポークカレー>
やわらかポークカレー
富山県の黒部という所は名水(名水百選なんだってさ)で水好きの人には有名らしいです。
町の至る所から水が湧いてて使いたい放題です。水不足を気にしなくて良いってのは良いですねぇ。
しかも水道代がかからない(ぉ
っと、どーでもいい話はおいといてカレーの話;w
黒部の名水で育った豚を使ったカレーなんです。
しかも、宇奈月ニューオータニホテルのシェフが作ったとか。
前述の黄金豚と似たような感じですな(ぁ
正直言うと、豚肉もルーも結構感覚が似てる気がします(ぁ
まぁ、味とか違うといえば違うのだろうけど、同時に食わないとわからんというかそこまで記憶していないので比較できないわ;w
と、ダメダメな事を書いてみたり;

<氷見牛カレー>
氷見牛カレー
御当地牛カレー物です。
お肉メインの柔らかく甘く食べ応えのある肉にどろりと粘度の高めのカレー。
よくある感じだけど、やっぱ美味しいと思ってしまうのよねぇw
辛く無いけど、良く煮込んだって感じの深い味わいが良いですね。

<富山ブラックカレー>
富山ブラックカレー
今までのとはちょっと異色なカレーですね;w
富山でそこそこ人気があるインド料理屋デリーのカレーです。
お店の味がかなり再現されているんじゃ無いでしょうか?w
まぁ、具が無いというのもあるけど;
唯一、玉葱やら林檎だったと思われる繊維質がルーに混じってるくらい?w
具はお好みで追加したらいいんじゃない?って感じです。
てか、具はお好みでと書いてあるしね。
特筆すべきは店舗のもそうだけど、粘度がかなり低いです。
水みたいに低いっす。
更に真っ黒。
あと、辛い;w
朝からコレは刺激が強すぎるって位に辛いです;
さすが辛口。
でも、ちょっとクセになる感じがこわい;w


今回は富山ブラックカレーと飛騨牛カレーが良い感じだったかな。
これで暫く朝カレーが出来ないと思うと朝起きる楽しみが無いっす。。。
鬱ですね(ぉ
スポンサーサイト
ぐるめ? | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。