あぶの危ない生活

使用キャラは殆どアサ!! アサバカとの噂もあるが、キニシナイb 三度の飯より♀プリ様が好きと変態っプリも現役(ぉ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

福岡旅行~? 4 ~大宰府~

今度は都市部からちょっと離れた位置にある大宰府天満宮へ行く事に。
ここは学業のご利益を与りに沢山の人(特に学生さん)が訪れています。
ウチでさえ名前くらいは知ってる有名所なので期待w

福岡から車で都市高速を南下。
混んでるかなと思ったけど、意外とすんなり移動できました。
駐車場に車を停め、徒歩で移動。
大宰府駅
太宰府天満宮とかそれらしいこと書いてあるのを見つけてやけに近代的だと思ったら単なる駅でした;
一応、形は意識してあるみたいですけどね;w
ちょっと中が気になる造りではありますね。

社に行く途中によくある御土産物屋等が立ち並ぶ通りを歩くと、ここでの名物「梅ヶ枝餅」がそこらじゅうで売っています。
地元民殿に聞くとウメガエモチと呼ぶことから「願い餅」とも言われるようです。
※よくわかんない人はネガイモチと意識しながらウメガエモチと発音してみましょう。
早速、買って食べ歩き。
梅ヶ枝餅
梅っていうから梅の香りとか味がするのかとおもったら梅のマークが入ってるだけなんですね~。
※後で調べると菅原道真公にまつわる話に関係してたようです。
味は餡入りの焼餅。昔懐かしい感じの素朴な味です。
こういうところに来て食べると風情があって良いですw

そうこうしてると太宰府天満宮の敷地に到着。
大宰府天満宮 入口
入ってすぐに左に折れ、そのまま真っ直ぐ進み、太鼓橋を抜けると
大宰府天満宮 門
正門(名前不明)
更に抜けて
大宰府天満宮 本殿
本殿がありました。
予想ではもっとでかでか広々としているのかと思ったら普通サイズでしたw
ここでも御参りとおみくじ、更に御守りを購入。
御守りはちゃんと学業の御守りを選んだけど、、、やっぱもっと勉強しなきゃダメっすかね;?w
そんな横で学生さん達が「こんなところで御参りしてるよりも、家で勉強したい」とか言ってます;w
絶対、マトモにやらんだろ、オマエ達。。。w(失礼
とりあえず見るものも見たので駐車場へ戻ると、そこにお土産屋さんがあったので覗いてみると何故かソフトクリームが十数種類もあるという謎の豊富さ。。。
その中でずんだ(枝豆)味は何故ここにあるのか!?
そして最もデンジャラスなオーラを放つコーンポタージュ(粒入)しかも新発売!!
誰だ考えた奴。。。
コーンポタージュソフト。。。
つい、買っちまったじゃねーか!!(ぇ~
注文する時、店員のおねーさんがちょっと引きつり気味にしかも微妙に笑いを堪えてるような表情で注文を2回確認した時はモウダメダ、ヤッチマッタと思ったね。
いや、実際やっちまってるが(ぁ
しかも、女子学生が2人ウチの次に何か注文しようとしていて、ウチをチラ見していたのだが、ウチの勇士にホレたか?(違

これね、食べてみると確かにコーンポタージュなんだ。。。
例えるなら缶のコーンポタージュをそのまま冷やした。。。そんな感じ。。。。
でもね、コーンがやけに濃厚な味しやがるというのか主張してきやがります。
この日はちょっと寒かったのにこれのせいで身も心も寒い寒いw(自業自得
ついでに周りの視線もイタイイタイ;w

さっさと食べて、ちょこっと時間があったので、太宰府天満宮まで戻って九州国立博物館ってところに行きました。
山の斜面に綺麗な建物があったのですが、中に入るとエスカレータとコンベア?(エスカレータの横移動版)だけでした(ぉ
しかもかなり長く急で、空港や都市圏の駅もビックリな距離です。
相当金かかってるというのが分かります。。。
そして、辿り着いた先は
九州国立博物館
超クソデカイ建物。
これは予想以上のスケールでした。
てか、金どんだけ!?w
流石、福岡。
流石、九州。
流石、国立。
っと思っちゃいました;w

中はかなり広く開放的になっていました。
山笠 兄(ぉ
中にさっき観た山笠の兄弟がいました。
これをみるだけでも相当広いことが分かりますね。
そして、なんかお店らしきものがあったんですが
ミュージアムショップ

どうしてこうなった!?
どうしてこうなった!?
いや、だってさ、ドラゴンとツチノコ?とバーバ○パっぽいのがいてしかも目が妖しく光ってるんですよ!?
この発想はどこからくるんだと。。。;w
せっかくなので中もちゃんと見学。
時間があまり無かったので飛ばして見てましたが、展示物をROに例えて話しすぎでしたな;w
阿修羅像を見て盾6つ持てるとかHIT超高くなるなとか。。。;
ウチらもうダメだw(ぁ
そんなこんなで?17時過ぎとなり、帰る時間に。

最後に、ショッピングセンター?っぽい所へ行って買っておいたキルフェのタルトを食べる事に。
人が通らないのを良い事に、ガツガツ食べちゃってます;w
今回のタルト。
キルフェのボン
上があまおう、下が白イチゴのタルト。
白イチゴの方は少しだけ甘酸っぱいけど、クリームに負けず甘さがちゃんと主張していました。
さすがですねw
あまおうの方は、ちょっとお腹が苦しくなってたのだけど、とどめとばかりにデカイんです;w
通常のタルトの厚みが2倍位あります;w
なぜなら苺が縦にギッシリ並べてあり、その下にスポンジケーキ、タルト生地となっているのでケーキに見えてくるくらいです。
このあまおう、酸味が無いと言っても良い位で、甘さもそこそこ甘めという程度。
でも、とってもジューシーなので意外とイケてしまいます;w
むしろ、苺だけでも食べていたい位w
食べた直後、お腹が破裂しそうになって悶えてたり、タルト生地がパラパラと床に落ちていたり、手がちょっとベトベトになっていたりと食べた後は何とも言えませんでしたがね。。。;w

そして、時刻は18:30頃に。
そろそろお別れという事でそのままお別れする事に。
短い時間だったけど、色々と案内してくれたり気さくに話してくれてありがとでしたw


さて、もっとゆっくりしていたかったけど、今回は時間もあまりないから帰るとするかね;w
スポンサーサイト

旅行? | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<福岡旅行~? 5 ~帰路~ | ホーム | 福岡旅行~? 3 ~博多・福岡都市部観光~>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。