あぶの危ない生活

使用キャラは殆どアサ!! アサバカとの噂もあるが、キニシナイb 三度の飯より♀プリ様が好きと変態っプリも現役(ぉ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

富山ぶらり旅

宣言してた通り、ぶらっと旅行に行ってきましたょ~。

今回は富山県でも西側になる高岡・新港・氷見という場所になります。
地図20100920-1

地図だとこんな感じ。

で、富山の西側は高岡ってところが中心になっているのでそこを中心に移動します。
本当は高岡も歴史と文化がある街なのでぶらぶらしたいのですが、時間がないので今回はパスしました。


まず、氷見と新港への始発駅である高岡駅へ。
AM8:40頃到着。
氷見へは氷見線というJRの路線(水色線の部分)。
新港へは万葉線という私鉄の路面電車(ピンク色線の部分)。
路面電車は1時間に3本程度あるようなので、本数の少なそうな氷見線を優先にする事に。
地図20100920-2


で、次の発車案内を見ると、、、
10:16ってなってるんですが!?
オィオィ、ウチの時計どうやらずれてたみたいだぜ。。。だって、休日の9時台に1本もないとかないわな?w
駅の時計でも見るか、、、、
あ、あるぇ?
まだ8:45にもなってませんよ?
・・・1.5hも待つとかムリ;w
ウチのよく使う高山線よりも酷い(まぁ、大した差ではありませんg)のがあるとは。。。;w

仕方ないので先に新港方面へ行く事に。
この路面電車は鉄ちゃん属性な人には有名らしい車両みたいで特徴として低床、2両連結(車内に連結部の区切りはありません)、路面電車にしては低振動、低騒音です。
そして、何よりも特徴が、土日休日は立川志の輔という落語家の音声で各駅の案内をしてくれる事でしょうか。
初め、乗っててその事実を知らずに「次は○○~、○○~。私も小さい頃はこの街に来るのが憧れでありました・・・」って始まるもんだから運転手のおっちゃんのトークショーでもやるんかとビビッちゃいました;w
大半が観光客向けの内容なので高岡の町並み→工場→川→新港の町→港と移り変わる景色をゆったり眺めながら聞けるのでウチ的には意外と楽しめましたw
まぁ、帰りも同じ内容なので帰りは到着駅以外は聞き流していいかもw
ちなみに、なんで立川志の輔なのかと言うと、この方の生まれ育ったのがこの新港地方だったからだそうです。
西の方とは知ってたけど、こんなところだったのねぇと。
こういうのも田舎のローカル線だからできる事なのかもしれませんね;w

さて、万葉線の最終駅は「越の潟」というところです。
越の潟駅
名前から解るかもしれませんが、すぐそばは海です。
で、何かあるのかな?と思ったら
なーんにもありません
直前の海王丸パークってところなら海王丸(船)とかを見学できるんですがねぇw
しやーないので、次の電車を待つかと思っていたら、フェリー乗り場に船がいました。
どうも、対岸まで乗れるようですので、ちょっと行ってみる事に。
まぁ、フェリーと言っても自転車とかを積める位で車は不可。
ちっこい船です。
なので、よく揺れます。
風が無くてヨカッタ;
意外とこの船の速度は速く、対岸まであっちゅー間(10分もかかってないかな?)に到着。
そこでみたのは
またもや何も無い現実。
さっさと引き返すかと思ったら、見知らぬおじいちゃんに声を掛けられ、パンフを見せられて「これ、どうやって行けばいいんでしょうかねぇ?」って聞かれました。
見てみると高岡~富山を今の万葉線やフェリーを使ってぐるりと周回するルートになっているんですが、時刻とか書いてありません。。。。
バス亭の時刻表とか見てみると1日3本しかなく、次のバスは11時過ぎらしい。
現在、10時前。
何も無いところでしかも、このチを知らない人にこれはきっついだろう;w
しゃーないので、たまたま止まっていた別のバス(富山駅行)の運転手さんにおじいちゃんの行きたい地域の近くに行くか聞いたらちょっと微妙な位置だけど、ニアピン的な場所なので教えてもらう事に。
そしたら、運転手さん、ローカルな地名やら回数券の話も混ぜるからおじいちゃんの頭が混乱しまくってます;
それ、地元のウチでも半分わからないから;w
さすがに見かねて、多分、県外の人だということを前提に話を纏めておじいちゃんに説明。
乗換えが2回あるのと天気が悪いので雨が降るのが心配&少し歩かないといけないという事を告げ、なんとなく解った模様。
本当は、暇人なウチが案内しても良かったのかもだけど、戻るのが大変すぎなんだ;
車を取りに戻るのがなければ良かったんだがねぇ;w
聞くとやっぱり、おじいちゃんは県外の人で埼玉からわざわざいらしたそうな;w
多分、あまりの何も無さに衝撃を受けたとおもうぞ;w

とりあえず、ウチじゃ、これ以上どうしようもないので運転手さんに後を託して調整してもらいます。
おじいちゃんに力に慣れなくてごめんなさい&お気をつけてと言ってウチは元のルートを引き返しました。


再び高岡駅に戻り、今度は氷見へ。
この氷見線、どうやら完全に単線のようです。
途中ですれ違いとかできる場所すらないというか撤去されてました;

で、その路線に唯一走る列車が
ハットリ君列車
通称?ハットリ君列車
車両自体は昔懐かしの古車両なんですが、氷見ってところが藤子不二雄A氏の生まれ故郷の為、わざわざデザインされたそうで。
ちなみに逆側を走る城端線ってところにもハットリ君車両が走ってるとの事。
これ、外側だけなのかなと思ったら中もちょこちょこキャラクターやら絵があったり、ハットリ君の音声で駅と藤子不二雄A氏のゆかりの地について説明してくれたりしています。
ハットリ君列車内部
まぁ、万葉線程話しが上手いとはいえませんが(そりゃそうだろ);w
何か乗ってるうちに昔良く読んだマンガとかの懐かしい記憶が蘇ってきました。
あの頃はヨカッタ(違

この路線、天気が良ければ海も見えて景色が最高なんですが、残念ながら今回は曇りときどき雨;
まぁ、氷見散策中は晴れたりしてよかったんですがね;w

で、氷見に到着後、何するかなぁと思い、観光MAPを入手して見ると、やはり藤子不二雄A氏ゆかりの地や海、あと御当地料理なんかが出てます。
近年、この地域では地元素材を使ったカレーで新しい御当地メニューとして活動してきているようです。
折角なのでそのカレーを目当てに移動しつつ、散策する事に。
JR氷見駅から道の駅氷見まで約~3km、商店街が並んでいるんですが、何て言うかシャッター街です;
開いててもここ、何屋?とか、お店のおっちゃん、おばちゃんどうしが喋ってて商売っ気が全く感じられません;w
ちょっと心配になってたけど、不安がモロ的中;
お目当てのカレー屋を3件連続「準備中」表示でスカしました;
しょんもり;

途中、この街一番のウリらしいハットリ君のからくり時計がある場所に差し掛かったので、見てみる事に。
平日は1時間毎、休日は30分毎にショーが見られるとの事。
@5分程度だったのでスタンバってると、どこから沸いたのか全然人を見かけなかったのに急に10人以上沸いてきました。
そして、時間になると
シューっと霧が出て、同時に下から人形が出てきて・・・
からくり時計稼動中
ん?なんか動いてるようだ。。。
ぉ?なんか、「まいった、まいった」って言ってますね?
シュー(霧が出てる)。。。
(人形が引っ込んだ。
からくり時計
完。
えぇぇぇぇぇ!?
何が起こった!?
教えてプリーズ!!!
結構近くにいたとおもうんだが、内容が全くわからんかったぞ;
い、イカン。。。
このままでは日本ガッカリ名所上位ランクイン間違いなしだぞ;
とりあえず、もうちょこっとでも期待した私を許してくれ。。。(ぇ

その後、藤子不二雄Aの資料展示館があったので入ってみると、マンガや歴史等の展示がしてありました。
マンガの展示はつい見てしまうので200円取られるけど、良い時間つぶしになってくれますw

やっと見つけたカレー屋(本当はステーキ屋です)で、氷見カレーを注文。
氷見カレー
ステーキ&シーフード ラ・メール(らめぇぇじゃないy)の氷見牛ハンバーグカレー
氷見牛100%ハンバーグのカレー。カレーも氷見牛の牛骨からスープを取ったそうな?
お値段、1,200円なり。
ちと高級かもだけど、肉が高いからしゃーないわな;w
で、ハンバーグだけど、めっちゃ柔らかすぎるw
ハンバーグって気がしないぞ;w
でも、久しぶりに良い肉のハンバーグを食べたって気がしました。
あと、カレーも粘度がスープみたいでかなり低いんですが、ちゃんと具材がじっくり煮込まれてるってのが解る位簡単に言えばコクがあるとか深い味わいですが、色々な味が複合してます。
どちらかというと辛いよりも軽い酸味寄りでした。
これ、街で出せば結構いけると思うんだけどねぇ;w
残念ながらこの店の場所は人がこなさすぎる;w
次はステーキバージョンで食べたいけど、次まであるといいな(ぉぃ

お間かも膨れたし、良い時間になったので帰る事に。
他にも見てまわっても良いんだけど、時間も天気も宜しくないので、、、;

また暇な時にでも来たいかもw


それにしても、何も調べなかった割に中々楽しめてよかったですわw
当初、列車だけ乗って往復して終わろうかとさえ思ってたんですg(ぉぃ

あと、意外と富山って路線少ないクセに鉄ちゃんには面白いところなのかもしれないですねぇ。
ちょくちょく鉄ちゃんらしき人を見かけます。
景色も車両も田舎ならではの雰囲気を醸し出しているのかも?w

とりあえず、これで特殊なルート以外は富山の全路線を制覇しました。
今度はお隣石川と福井を攻めたいですね。
(単に路線が少ないとも言う;w
まずは北陸を固めて、徐々に広げていきますb
スポンサーサイト

旅行? | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<まだまだ先は長い。。。 | ホーム | 気が付けば2日目が終わり。。。>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。